タヒニナッツクッキー

タヒニナッツクッキー

タヒニナッツクッキー

材料

A

  • バナナ 2本
  • タヒニ 70g
  • メープルシロップ 大さじ3
  • チアシード 大さじ1

B

  • オーツ粉 50g
  • アーモンド粉 50g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • 塩 少々

C

  • カシューナッツ 少々

手順

  1. チアシードに大さじ1の水を加え、混ぜ合わせてチアエッグを作る。
  2. Aの材料をすべて混ぜる。*バナナは潰して使う。
  3. Aの材料にBを加えて混ぜる。
  4. ベーキングシートをひいて好きな大きさに分けて並べる。
  5. 細かく刻んだCをトッピングし、180°で予熱したオーブンで20分焼く。

少し焦げ目がつくくらいの焼き上がりになります。焦げ目なしが良ければ焼き時間を15分に短縮すると良いです。私はサクッとした食感が好きなので長めに焼いています♡オーツ粉を使っているので、中身は柔らかく外はサクッとしています。 今回はカシューナッツを使っていますが、アーモンドやくるみでも美味しく作れます。このクッキーは焼いている時に横に広がらないので、ギリギリに詰めても大丈夫です!

タヒニとは?

タヒニは生の白ゴマをすり潰してペースト状です。タヒニと似たものに練りゴマがありますが、練りゴマは焙煎したゴマを油が出るまですり潰して作っています。煎ったゴマを使うため、練りゴマの方が色も濃くなります。

どんな味?

練りゴマには香ばしさがありますが、タヒニは、生のゴマをペースト状にしたものなのでゴマそのものの味を感じることができます。

タヒニの魅力は?

ゴマの栄養を存分に取れるところだと思います。ゴマを大量に食べるのは難しいですが、ペースト状になっていれば使い道も増え、不飽和脂肪酸を始め、タンパク質、食物繊維、鉄分・カルシウムなど多くのゴマの栄養をたっぷりと摂り入れることができます。ベジタリアンやヴィーガンなどの食生活を取り入れている人も積極的に摂取しているので、是非タヒニを使ったレシピを活用して食生活に取り入れてみてください。

You May Also Like…

バナナオートミールケーキ

バナナオートミールケーキ

バナナはどのお菓子にも美味しいですよね〜♡ 熟したバナナを使うことで甘味が増す分、甘味料を抑えられるのでとても重宝しています。このレシピはベーキングパウダーなしで作れますので、たまに発生するベーキングパウダーだけない…となっても大丈夫です〜! 材料 A バナナ 2本 ピーナツバター 大さじ3 アガベシロップ 大さじ2 チアシード 大さじ2 豆乳 大さじ2 B オートミール粉 50g アーモンド粉 40g C バナナ 1本 ココナッツフレーク 少々 手順 チアシードに大さじ2の水を加え、混ぜ合わせてチアエッグを作る。...

さくさくチョコレートクッキー

さくさくチョコレートクッキー

さくさくチョコレートクッキー 材料 A ココナッツオイル 40g メープルシロップ 大さじ4 チアシード 大さじ2 B ココアパウダー 20g オーツ粉 60g アーモンド粉 40g ベーキングパウダー 小さじ2 塩 少々 クローブパウダー 少々 C ココナッツフレーク 少々 手順 チアシードに水大さじ2の水を加え、混ぜ合わせてチアエッグを作る。 Aの材料をすべて混ぜる。*ココナッツオイルは溶けたものを使う。 Aの材料にBを加えて混ぜる。 ベーキングシートをひいて好きな大きさに分けて並べる。...

ココナッツオイルで簡単チョコレート

ココナッツオイルで簡単チョコレート

ココナッツオイルで簡単チョコレート 簡単!ヘルシー!ビーガン!な板チョコのレシピになります。 ココナッツオイルの消費に困ったら、いや困らなくても、作って欲しいレシピです。 ボウルひとつで洗い物も少なく作れちゃいます! 仕事の一息に手作りチョコを摘んで糖分補給しちゃいましょう〜!! 材料 ココナッツオイル 50g カカオパウダー 25g メープルシロップ 大さじ2 アーモンド 少々 ココナッツフレーク 少々 塩 少々 手順 ①ココナッツオイルを耐熱ボウルに入れて湯煎にかける。...